ここから本文です

ユナイテッド航空でまたトラブル 今度はサソリ!

スポニチアネックス 5/15(月) 14:12配信

 米ヒューストン発エクアドル行きのユナイテッド航空1035便の機内でサソリが発見され、出発が3時間半遅れていたことが明らかになった。

 AP通信によれば“事件”が起こったのは11日。機内にいた男性の衣服からサソリが姿を現したためにすぐに診察と応急処置が施された。幸いその男性は刺されておらず無傷。ただし先月には同じヒューストン発でカナダのカルガリーに向かう便で乗客がサソリに刺されており、ユナイテッド航空側では慎重な対応をとらざるを得なかったようだ。

 同航空は先月、オーバーブッキングとなったために機内から男性の乗客を暴力的に引きずり出して非難を浴びたばかり。今度は相次いで発見されたサソリで注目を集める結果となった。

 なおサソリがその後、どうなったのかは不明。ユナイテッド航空は出発が大幅に遅れたために、この便に乗っていたすべての乗客に対して無料の食事券を提供した。

最終更新:5/15(月) 14:12

スポニチアネックス