ここから本文です

Google、規約違反サイトの広告配信をページレベルで停止できる新技術

Impress Watch 5/15(月) 19:30配信

 米Googleは15日、同社の規約に違反するサイトの特定ページへの広告配信を停止する新技術を導入することを発表した。規約違反サイトのコンテンツから広告を削除する必要が生じた場合、より迅速かつ正確に対応できるとしている。

 従来、規約を違反した場合はサイト上のすべての広告が削除されるケースがほとんどだった。今後はページレベルで削除できるようになるため、良質なコンテンツページには広告を配信し続けることができる。しかし、規約違反が続く場合は、これまで通りサイトレベルで広告配信を停止できるとしている。

 また、「Google AdSense」を使用するサイト運営者向けに新しいポリシーセンターも公開する。広告配信が停止された理由や、違反が見つかった理由などをページレベルで把握できるようになる。

 今年後半にはAdSenseに加え、他のサイト運営者向けのプラットフォームへポリシーセンターを追加する予定だそうだ。

INTERNET Watch,磯谷 智仁

最終更新:5/15(月) 19:30

Impress Watch