ここから本文です

ジュニアVの「IPPONグランプリ」9・5% 瞬間最高11・3%をマーク

スポーツ報知 5/15(月) 12:29配信

 13日にフジテレビ系で放送された芸人大喜利王決定戦「IPPONグランプリ」(後9時)の平均視聴率が9・5%を記録したことが15日、分かった。

 ダウンタウンの松本人志(53)がチェアマンを務め、10人のお笑い芸人の中から大喜利ナンバー1を決める大会の第17弾。今回は最多15回出場のバカリズム(41)、13回出場の千原ジュニア(43)をはじめ、木村祐一(54)、サンシャイン池崎(35)らが初参戦。麒麟・川島明(38)との決勝を制したジュニアが2度目の優勝を果たした。

 瞬間最高視聴率は午後10時13分に11・3%を記録した(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:5/15(月) 14:03

スポーツ報知