ここから本文です

麻生・山東派、7月にも合流=党内第2派閥に、谷垣G一部も―自民

時事通信 5/15(月) 19:09配信

 自民党麻生派会長の麻生太郎副総理兼財務相と山東派会長の山東昭子元参院副議長は15日夜、東京都内のホテルで会談し、7月の都議選後、速やかに合流して新派閥を結成する方針を確認した。

 谷垣グループを離脱して新たな政策集団を立ち上げた佐藤勉衆院議院運営委員長も参加。これにより、新派閥は細田派に次ぐ党内第2派閥となる。

 麻生、山東、佐藤3氏は会談で、「自民党内に新たな保守本流の受け皿を用意し、2大政党制に替わる体制の構築を実現する」などとする設立趣意書で合意した。安倍政権後をにらみ、党内で「政権交代」可能な2大派閥の実現を目指す。

 新派閥の会長に麻生氏、会長代行に山東氏、会長代理に佐藤氏がそれぞれ就く。新派閥の名称などは、近く発足させる設立準備委員会で検討する。 

最終更新:5/15(月) 20:56

時事通信