ここから本文です

照ノ富士、鶴竜が敗れる 2大関4横綱の2日目の結果

デイリースポーツ 5/15(月) 18:16配信

 「大相撲夏場所・2日目」(15日、両国国技館)

 2大関4横綱の上位陣は、大関照ノ富士、横綱鶴竜が敗れた。

 照ノ富士(伊勢ケ浜)は、関脇玉鷲(片男波)との“モンゴル対決”に敗れ、初日から2連敗。鶴竜(井筒)は前頭筆頭の千代の国(九重)に引き落とされ、金星を献上した。

 また、大関とりの懸かる関脇高安(田子ノ浦)は、大関豪栄道(境川)を一方的に攻めて突きだしで完勝。

 横綱陣は、初日黒星スタートとなった稀勢の里(田子ノ浦)は、前頭二枚目の隠岐の海(八角)を寄り切って初白星。白鵬(宮城野)は、小結嘉風(尾車)を突き落として2連勝。日馬富士(伊勢ケ浜)も前頭筆頭の遠藤(追手風)を一方的に攻めて連勝とした。

最終更新:5/15(月) 19:17

デイリースポーツ