ここから本文です

C大阪 7月にスペイン強豪セビリアと試合 1月まで清武が所属

スポニチアネックス 5/15(月) 15:32配信

 J1のC大阪は15日、スペインの強豪セビリアと7月17日に大阪・ヤンマースタジアム長居で強化試合を開催することを正式発表した。

 Jリーグのサマーブレーク期間に海外の強豪クラブを招へいし、J1クラブと対戦する「Jリーグインターナショナルシリーズ」として開催。魅力あるサッカーを多くの人々に提供することを目的としている。

 C大阪が欧州クラブと対戦するのは、2013年7月26日のマンチェスター・ユナイテッド戦以来で、当時は4万4856人を集客。今年1月までセビリアに所属していた日本代表MF清武弘嗣(27)にとっては古巣との対戦でもあり、大きな注目を集めそうだ。

最終更新:5/15(月) 15:34

スポニチアネックス