ここから本文です

上西小百合議員、逮捕されたJKビジネス社長との接点は「秘書が兼業で芸能プロを経営しているので」

スポーツ報知 5/15(月) 14:02配信

 「維新の党」時代の日本維新の会に除籍され、現在は無所属の上西小百合衆院議員(34)が15日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、17歳の女子高生を脅して働かせたとして、児童福祉法違反(有害支配)容疑で逮捕された、会社役員・近藤誠容疑者(38)が社長をつとめていた芸能プロダクション「エリアプロモーション」の公式ホームページに、写真が掲載されていたことに「会社に所属したことは一切ない」と否定した。

 上西議員はHPに写真が載ったことに「私が、(近藤容疑者の)会社に所属したことは一切ないので、はっきり言って迷惑でした」と否定。さらに「彼の会社の代理人弁護士さんから、正式に『無断で使用した』ということで謝罪はいただいております」と謝罪を受けたことを打ち明けた。

 近藤容疑者との面識ついては「私の秘書が兼業で芸能プロダクションを経営しているので、その関係で知人から近藤さん『メディア関係の仕事を教えてほしい』と紹介され、秘書が連れてきたのでごあいさつはさせていただいたりと、何度かお会いしています」と話し、当時の印象を「身なりもしっかりしていましたし、しゃべり方も乱暴ではなかったので、礼儀正しく振る舞おうと努めていたのではないかと思います」と事件を起こす印象はなかったとコメントした。

最終更新:5/15(月) 14:02

スポーツ報知