ここから本文です

ハリル65歳の誕生日 選手選考が頭離れず夫人に怒られた

スポニチアネックス 5/15(月) 16:06配信

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が15日、65歳の誕生日を迎えた。報道陣からケーキと日本酒と贈られて「日本に来てから3度目の誕生日。時間の経過は早いものです」としみじみと語った。選手に「体脂肪率12%以下」を厳命するだけあり、自身も毎日のジョギングを欠かさないなどストイック。昨年、一昨年はケーキを口にしなかったが「今日は朝に1時間半走ってきたので大丈夫です」と一口だけ食べた。

 現在はディアナ夫人が来日中で10~13日には沖縄旅行でリフレッシュした。夫婦水入らずの時間となるはずだったが、6月13日のW杯アジア最終予選イラク戦(イラン・テヘラン)に向けた選手選考が頭を離れず、10日のACL鹿島ームアントン戦を映像でチェック。日本代表選手の大枠リストを眺める時間も多く、夫人から「何でリストを持っているの!」と怒られ「それを説明するのは難しいんだよ」とタジタジになったことも明かした。帰りの沖縄空港では羽田行の便の出発が約1時間遅延。学生の団体に見つかり「1000枚ぐらい写真を撮られ、1000枚ぐらいサインをした」という。

 5月15日はJリーグが開幕した日でもある。93年に開幕したJリーグは“24歳”で、ハリルホジッチ監督は「私は25歳。ほぼ同じ年齢ですね」とジョーク。「来年の誕生日は皆さんと一緒にシャンパンが飲みたいですね」と6大会連続のW杯出場を決めて来年は盛大に祝うことを誓った。

最終更新:5/15(月) 16:06

スポニチアネックス