ここから本文です

アキラ100%の妻は小児移植コーディネーター 出会いはナンパ

デイリースポーツ 5/15(月) 20:00配信

 今年、R-1グランプリ優勝でブレークした芸人のアキラ100%(42)が、TBS系「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」で、日本に10人しかいないという小児移植コーディネーターをしている妻・雅美さん(42)をお披露目した。

【写真】アキラ100% 裸の苦労語る

 アキラによれば、出会いは「いわゆるそう(ナンパ)ですね」。10年前から交際し、アキラが全く売れていなかった2年前に結婚した。

 小児移植コーディネーターは、臓器移植が必要な子供を支援する職業。患者や家族とごく近い距離で向き合い、時には死と直面する極限の仕事だ。

 そんな雅美さんは「お金を持っている人とかちゃんとした仕事をしている人とか、そういうのは全然私の中で(結婚の)条件ではなくて。私が仕事でピリピリしてても、彼と会えば別に面白いことを言うとかじゃなくっても、なんかホッとするというか。やってることもバカバカしいですし」と、売れない芸人のアキラと結婚した理由を説明。

 「彼を支えてたっていうよりは、私は彼に支えられてきたなって思ってるので。私にとって、アックンは必要な存在です」と夫に感謝し、「私が私でいられる存在なので、(結婚は)成功だと思います」と語っていた。

最終更新:5/15(月) 20:05

デイリースポーツ