ここから本文です

財務省幹部ら7人告発=森友との交渉記録廃棄―市民団体

時事通信 5/15(月) 20:48配信

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省が学園側との交渉記録を廃棄したのは違法だとして、市民団体が15日、公用文書等毀棄(きき)容疑で当時の同省幹部ら7人に対する告発状を東京地検に提出した。

 
 告発されたのは、同省の佐川宣寿理財局長ら。地検は内容を精査し、受理するか検討する。

 告発状によると、当時の幹部らは近畿財務局と学園側との間で行われた交渉記録などの書類を廃棄。団体側はこれらの保存期間について、公文書管理法に基づき30年だとした上で、「同省が内規を根拠に1年未満としたのは違法な解釈だ」などと訴えている。 

最終更新:5/16(火) 0:58

時事通信