ここから本文です

純利益、初の8000億円=ドコモ、東西が好調―NTT

時事通信 5/15(月) 21:00配信

 NTTが15日発表した2017年3月期連結決算は、純利益が前期比8.5%増の8001億円となった。初めて8000億円台に乗せ、2年連続で過去最高を更新した。本業のもうけを示す営業利益で、NTTドコモが2割の大幅増益になったほか、NTT東日本、西日本の地域事業会社も過去最高となり、全体をけん引した。

 NTTの鵜浦博夫社長は「中期経営計画の取り組みの結果が順調に表れた1年だった」と述べた。売上高に相当する営業収益は円高の影響(2200億円)を受けて1.3%減の11兆3910億円にとどまった。 

最終更新:5/15(月) 22:27

時事通信