ここから本文です

「2001年宇宙の旅」など王道SF映画10本放送、ディープな作品集めた“B面”特集も

映画ナタリー 5/15(月) 22:08配信

新旧SF映画の中から厳選した作品を放送する特集「SFオールタイムベスト10」が、明日5月16日よりスターチャンネルで実施される。

【写真】「オデッセイ」 (c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.(他19枚)

ラインナップに並ぶのは全10作品。「2001年宇宙の旅」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」といった王道作品や、「第9地区」「オデッセイ」といった2000年以降の公開作が選ばれた。

また6月1日からは、「SFオールタイムベスト10“B面”」と銘打たれた特集放送がスタート。ショーン・コネリー主演で核戦争後の荒廃した未来を描いた「未来惑星ザルドス」、「2001年宇宙の旅」の続編として製作された「2010年」、ジョン・カーペンターと「エイリアン」の脚本家ダン・オバノンが学生時代に共同制作した自主映画をセルフリメイクした「ダーク・スター」など、ディープな作品がそろっている。選りすぐりの名作や“迷作”をチェックしてみては。

SFオールタイムベスト10
スターチャンネル2 2017年5月16日(火)~31日(水)毎週火曜~金曜 21:00~
<放送作品>
「インデペンデンス・デイ」(特別版)
「ターミネーター」
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(25周年記念リマスター版)
「E.T.」(20周年アニバーサリー特別版)
「第9地区」
「2001年宇宙の旅」
「猿の惑星」
「エイリアン」(ディレクターズ・カット)
「オデッセイ」
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」

SFオールタイムベスト10“B面”
スターチャンネル2 2017年6月1日(木)~16日(金)毎週火曜~金曜 21:00~
<放送作品>
「SF/ボディ・スナッチャー」
「デス・レース2000年」(HDニューマスター版)
「未来惑星ザルドス」
「ソイレント・グリーン」
「ダーク・スター」
「宇宙空母ギャラクティカ」
「禁断の惑星」
「2010年」
「ミッション:8ミニッツ」
「スペースボール」

最終更新:5/15(月) 22:08

映画ナタリー