ここから本文です

円、113円台半ば=ロンドン外為

時事通信 5/15(月) 21:00配信

 【ロンドン時事】週明け15日午前のロンドン外国為替市場では、米長期金利の上昇を受けて円売り・ドル買いが優勢となり、円相場は1ドル=113円台半ばに下落した。

 正午現在は113円40~50銭と、前週末午後4時比20銭の円安・ドル高。

 対ユーロは1ユーロ=124円40~50銭と、75銭の円安・ユーロ高。 

最終更新:5/15(月) 23:26

時事通信