ここから本文です

マー、ファンからのブーイングに「されて当然」…自己ワースト8失点KO

スポーツ報知 5/15(月) 16:26配信

◆ヤンキース―アストロズ(14日・ヤンキースタジアム)

 ヤンキースの田中将大投手が14日(日本時間15日)、メジャートップタイ6勝目を目指し、本拠地でのアストロズ戦で先発。2回途中で自己ワースト8失点でKOされ、今季2敗目を喫した。降板時には本拠地ファンからブーイングを浴び、「自分がそういう投球をしている。されて当然」と淡々と振り返った。

 初回、スプリンガーの先頭打者弾を許すと、続くレディックには2者連続被弾となる右越えソロ。同2死満塁ではブレグマンに自身初の満塁弾を浴びた。2回も先頭のスプリンガーに2打席連続となる右越えソロ。同2死一塁からベルトランの右越え適時二塁打を許してマウンドを下りた。自己最短タイ1回2/3で4被弾を含む7安打8失点。「振り返るも何も、あれだけやられたら、ただ単に自分の力が相手よりもなかったということ」と振り返った。

 デレク・ジーター氏の背番号2を永久欠番とする記念式典が試合前、自身の調整中に盛大に行われたが、田中は「(調整の難しさは)何もないです」と言い訳にしなかった。「そういう試合でああいう投球になってしまったので残念です」と肩を落とした。

最終更新:5/15(月) 16:26

スポーツ報知