ここから本文です

空爆で市民ら23人死亡=シリア

時事通信 5/15(月) 21:29配信

 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団によると、イラク国境に近い東部デリゾール県で15日未明、米軍主導の有志連合によるとみられる空爆で女性や子供を含む民間人が巻き添えになり、市民ら23人が死亡した。

 
 空爆現場の近くでは、過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員が活動していた。数十人が重傷で、がれきの下に閉じ込められた人も多く、死傷者は増える見通し。 

最終更新:5/15(月) 21:36

時事通信