ここから本文です

受注先と慰労会、市長辞職=出直し選に出馬意向―兵庫県三木市

時事通信 5/15(月) 21:41配信

 兵庫県三木市の薮本吉秀市長が主催した幹部慰労会の2次会に、市公共工事を受注する建設業者らが出席することを知っていながら、その事実を隠していたとして、同市長は15日記者会見し、「軽率な判断だった」と述べ、議長に辞表を提出したことを明らかにした。

 
 薮本市長は会見で「自己保身が加わり、偽りを繰り返した」と陳謝。「仕事を投げ出すのは市民に迷惑を掛ける」として、出直し市長選に出馬する意向を示した。 

最終更新:5/15(月) 22:12

時事通信