ここから本文です

【日本ハム】中田「4番失格」調子上がらず弱気発言

スポーツ報知 5/16(火) 7:03配信

 日本ハム・中田翔内野手(28)が15日、自らに「4番失格」の烙印(らくいん)を押した。

【写真】5回2死一、二塁、中田が勝ち越しタイムリー。この日は今季初の猛打賞をマークした

 ここまで右股関節を痛めた影響もあり打率2割1分1厘、3本塁打、12打点と本来の打撃が出来ていない。現在、チームは4連勝中で3番・近藤がリーグトップの打率4割3分3厘、5番・レアードもリーグトップの11発と調子を上げてきた。2人に挟まれる中田は「皆調子がいいから任せます。チャンスメイクは近ちゃんに、ホームランはレアードに任せる」と弱気発言に終始。さらには「今の成績では話にならない。4番失格」と自らを責めた。

 この日、チームは楽天戦の行われる秋田に移動。17日(盛岡)は好調の則本の先発が予想されているが中田は「今の状態でいったら打てない。来た球を打つだけ」と正直な気持ちを吐露。それでも、12年に就任以来ケガでスタメンを外れた時以外、中田を4番で使い続けている栗山監督は「打ってくれると思う。大丈夫」と信頼は揺るがない。1番を打つ西川も「今は得点させてくれるので何とか塁に出たら誰かが返してくれる。これで中田さんが打ち始めたら、すごいことになる」と近いうちの打棒復活を信じている。責任感の強い中田だけに自らにムチを打って現状を打破していくに違いない。

最終更新:5/16(火) 8:25

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 16:25