ここから本文です

「マツコ・インターナショナル」だったかもしれなかった

スポーツ報知 5/15(月) 17:54配信

 15日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)で、コラムニストでタレントのマツコ・デラックス(44)が、独特の芸名の由来を明かした。

 「ずっとマツコって呼ばれていた」とマツコ。ゲスト出演した女装家仲間のナジャ・グランディーバ(43)とダイアナ・エクストラバガンザ(41)のネーミングを「うらやましい」と思っていたといい、「ちょっと長めにしようと思って“デラックス”よりちょっと長い“インターナショナル”というのも候補に挙がっていた」と明かした。

 「マツコは決まってたんだけど、デラックス、インターナショナル、ロワイヤル、ユニバーサルが(候補に)残ったのよ。最後いちばん単純なところにいったんだけど。デラックスとインターナショナルが最後に残ったのよ」と語った。

最終更新:5/15(月) 19:33

スポーツ報知