ここから本文です

【楽天】ドラ3・田中が1軍初合流、同期入団の活躍に闘志

スポーツ報知 5/15(月) 19:01配信

 楽天のドラフト3位・田中和基外野手(22)=立大=が15日、1軍に合流した。16日の日本ハム戦(秋田)から初めて出場選手登録される見込みだ。

 立大から入団した田中はスイッチヒッター。左右両打席で一発が打てる長打力と、50メートル5秒9の俊足が持ち味だ。この日、秋田こまちスタジアムで行われた全体練習前にグラウンドでナインにあいさつ。「ルーキーの田中です。ファームでやってきたことを出せるように精いっぱい頑張ります。よろしくお願いします」と球場中に響き渡るような大声で、意気込みを口にした。

 楽天では同期入団のドラフト4位・菅原秀投手(23)=大体大=、同5位・森原康平投手(25)=新日鉄住金広畑=、同9位・高梨雄平投手(24)が開幕1軍入りを果たし、すでに全員が初勝利を手にするなど活躍を見せている。さらに立大の同級生であるオリックス8位・沢田圭佑投手(23)、西武6位・田村伊知郎投手(22)も1軍デビューを果たしており「悔しい気持ちはある」と闘志を燃やした。

 この日のフリー打撃では左打席で2本のサク越えを見せるなど、猛アピール。梨田監督は「今年のルーキーは、(野手では)西武の源田も頑張っているけど、田中の方がスケールは大きいと思う。トリプルスリーを狙えそうな選手のひとり」と期待していた。

最終更新:5/15(月) 20:44

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 19:45