ここから本文です

アキラ100%の夫人・雅美さんは日本で10人しかいない小児臓器移植コーディネーターだった

スポーツ報知 5/15(月) 19:34配信

 全裸芸人アキラ100%(42)が15日放送のTBS系「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(月曜・後7時)で夫人の雅美さん(42)を公開した。

 7年の交際を経て2015年に結婚した雅美さんは看護師で、小児病院に勤め、臓器移植を担当する小児臓器移植のコーディネーターを務めている。日本で10人しかいないとされる職業だという。番組の密着では元患者の母親からの感謝の手紙を読み涙する雅美さんの姿が紹介された。

 アキラ100%がまだ売れる前、収入がほとんどない“格差婚”だったが結婚の理由として雅美さんは「お金を持っているとか、ちゃんと仕事しているとか条件ではなくって、仕事でピリピリしているときも彼と会うとホッとする」と話した。

 自宅では、お盆に変わる新ネタとして、アキラ100%は扇子、ドライアイス、こけしを使用するネタをテスト。雅美さんが「見えている」「見えていない」と判断する仲むつまじい姿が紹介された。

最終更新:5/15(月) 19:34

スポーツ報知