ここから本文です

アンジュルム、武道館でツアーファイナル

スポーツ報知 5/15(月) 22:00配信

 女性アイドルグループ「アンジュルム」が15日、日本武道館で全国ツアー「2017春~変わるもの 変わらないもの」のファイナル公演を行った。

 約6500人のファンを前にキレのあるダンスで魅了。ヒット曲「大器晩成」など24曲を熱唱した。来月21日発売のトリプルA面シングル「愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん」も初披露した。

 最年少の笠原桃奈(13)は「ここまで色んな方に心配かけて、色んな方に助けてもらって…」と思わず涙。上國料萌衣(17)も「私は日本武ど…」といきなり声を詰まらせた。「ここまで泣かないでこれました」と笑っていた佐々木莉佳子(15)も「こうして出来るの幸せです…」と涙をこらえきれなかった。

 リーダーの和田彩花(22)は「8人とスタッフの皆さん、ファンの皆さんと合わせて成り立ってます。この最高の景色を来年も武道館で見たいです」と晴れやかな笑顔だった。

最終更新:5/16(火) 18:24

スポーツ報知