ここから本文です

【MLB】ヤンキース元主将、D.ジーター氏が永久欠番セレモニー

ISM 5/15(月) 10:39配信

 ニューヨーク・ヤンキースは現地14日、ダブルヘッダーの合間に元主将のデレク・ジーター氏の永久欠番セレモニーを開催した。

 背番号「2」を付けて20年間のキャリアをヤンキースひと筋に過ごしたジーター氏は、通算3,465安打を放って5回のワールドシリーズ制覇に貢献。その功績をたたえられ、ヤンキースで22番目の永久欠番選手となった。この数はメジャー全球団でも最多で、ヤンキースの1ケタ台の背番号はこれで全て永久欠番になっている。

 母の日でもあるこの日をセレモニーに選んだジーター氏は、会場のヤンキー・スタジアムに祖母や両親らを招待。「他の人間や選手と立場を入れ替えたいと思ったことは一度もない」と述べると、「ファンたちに感謝したい。背中を押し、奮い立たせてくれたおかげで、より責任のある人間になることができた。もっと重要なのは、デビューの日からずっと支えてくれたことだ」などと喜びのスピーチを披露した。(STATS-AP)

最終更新:5/15(月) 10:39

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 14:55