ここから本文です

【MLB】ヤンキースがダブルヘッダー先勝も、2戦目は田中で敗戦

5/15(月) 14:27配信

ISM

 ニューヨーク・ヤンキースは現地14日、地元でヒューストン・アストロズとダブルヘッダーで対戦。その1戦目は2点を追う7回に一挙6点を奪い、11対6で逆転勝ちを収めた。

 ヤンキースは7回表に失策も絡んで3点を失い、4対6と逆転されてしまう。しかしその裏、スターリン・カストロ二塁手の適時打などで同点に追いつくと、2死満塁からチェース・ヘドリー三塁手が走者一掃のタイムリースリーベースを放った。

 それまで24打数1安打と当たりが止まっていたヘドリーは「自分だけでなくチームにとっても大きな一打だった」とコメント。「リラックスを自分に言い聞かせて深呼吸し、全体を見ることを心がけた。しばらく打てないと、5年もヒットが出てない気分になるんだよ」と語っていた。

 2戦目は7対10で敗戦。エースの田中将大投手が先発するも、1回2/3を投げて4被弾を含む7安打、2四死球、8失点の大乱調で今季2敗目(5勝)を喫している。(STATS-AP)

最終更新:5/15(月) 14:27
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 15:20