ここから本文です

退院した楽しんご「本格的に俳優目指すため」改名を宣言

スポーツ報知 5/16(火) 7:03配信

 急性腹膜炎で7日に緊急手術をしたお笑い芸人・楽しんご(38)が15日夜、都内で退院の報告会見を開き、改名宣言した。

 理由について「今後、本格的に俳優を目指すため」と話した。関係者によると、新たな役者名は2候補に絞られているという。

 もともと俳優志望で「楽しんごで検索してもいいことが出てこない」。同じ事務所所属で占いが得意なことで知られるお笑い芸人・Love Me Do(ラブ・ミー・ドゥー)に相談し、役者名を検討している。

 この日昼に退院した楽しんごは、6日夜に入院した際、すでに盲腸が破裂しており「あと1日遅れていたら命に危険があった」と明かした。

最終更新:5/16(火) 9:44

スポーツ報知