ここから本文です

【巨人】内海、中10日で18日ヤクルト戦に背水先発

スポーツ報知 5/16(火) 6:04配信

 18日のヤクルト戦(東京D)に先発予定の巨人・内海哲也投手(35)が15日、背水の覚悟で臨む決意を示した。7日の中日戦(ナゴヤD)で4回5失点で自身3連敗となり、登板間隔を空けるため登録抹消。1軍に帯同して調整を続け、中10日で臨む。「悠長なことは言っていられない。どうのこうの言う前に結果なので」と言葉に力を込めた。

 現状、1軍の先発陣は菅野、マイコラス、田口、大竹寛、宮国、内海。2軍では最速155キロ右腕のルーキー・畠が猛アピールし、吉川光も復調。右肩違和感の山口俊、股関節手術から完全復活を目指す杉内も交流戦中の昇格を目標に調整中。ハイレベルなサバイバルとなるだけに、内海や宮国は結果が求められる。今季2勝目を目指す左腕はG球場でランニングなどを行い「とにかく頑張ります」と表情を引き締めていた。

最終更新:5/22(月) 15:07

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 5:15