ここから本文です

中村アン、ボクシングの魅力を語る 選手の生き様に「仕事に活かせるヒントが」

オリコン 5/15(月) 10:00配信

 フジテレビ系で20日、21日の2夜連続で生中継される計5試合の世界タイトルマッチが開催される日本ボクシング界初の超ビッグイベント『ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS』。三宅正治アナウンサーとともに番組MCを務めるタレント・中村アンが、ボクシングの魅力について語った。

【写真】村田諒太選手を激励訪問したビートたけし

 「インタビューなどを通して、この選手はこんなことを考えているんだ、といったことを知ると、情もわいてきて、よりボクシングの試合を観る楽しみが増すと思います。本当は生で試合を見てもらうのが一番なんですけど…。私も生で試合を見て魅了されたので、女性の方にもおすすめしたいと思うようになりました」。

 今回、最も注目を浴びているのは、ロンドン五輪金メダリストでWBA世界ミドル級2位の村田諒太の世界初挑戦(20日)。勝てば日本人初の五輪メダリストでプロの世界王者という快挙達成となる。この日はほかに、WBC世界フライ級で比嘉大吾、WBC世界ライトフライ級で拳四朗が世界王者に挑戦するトリプル世界戦。21日も、井上尚弥・八重樫東の2人が世界王者として世界タイトルの防衛戦を行う。

 ボクシング選手を知れば知るほど、芸能の世界と相通じるもの感じるという。「ボクシングは『仕事』ときっぱりいい切っていた村田選手が印象的でした。やり続ければ、努力すれば、勝てるものでもない。報われないことの方が多い、そう思ってボクシングを続けているという村田選手の話に、芸能のお仕事もそうだなって。ボクシング選手とお話すると自分の仕事に活かせるヒントがもらえて勉強になるんです。試合で粘り強く頑張っている姿をみると、自分も、と思いますね」。

 同局では、『KITANO GYM~たけしのボクシングフェス2017』と題した事前番組を5月16日から試合当日の20日まで放送。芸能界きってのボクシング通で自身もボクシング経験者であるビートたけしが、「KITANO GYM」会長兼『ボクシングフェス2017』大会公式応援団長として出演。村田諒太、井上尚弥、八重樫東ら日本の選手はもちろん、対戦相手についても最新情報を紹介していく。

 「いつもテレビで観ているたけしさんとは、少し違うような、心からボクシングが好きだという気持ちがあふれ出ていて、楽しそうに見えました。次から次に往年のスター選手の名前や試合のエピソードが出てきて、選手もたけしさんとボクシングの話ができてうれしそうでした。試合はもちろんですが、事前番組も楽しんでもらいたいです」。

【番組概要】
『マイナビスペシャル 村田諒太 世界初挑戦~ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS~』
5月20日(土)後7:00~8:54 生中継(延長対応あり)

『井上尚弥・八重樫東ダブル世界戦~ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS~』
5月21日(日)後7:00~8:54 生中継(延長対応あり)

『KITANO GYM~たけしのボクシングフェス2017』
5月20日(土)前10:25~11:45

『KITANO GYM~たけしのボクシングフェス2017』
5月15日~18日 深0:25~0:35
5月19日 深0:55~1:05

最終更新:5/15(月) 10:00

オリコン