ここから本文です

NEWS小山×KAT-TUN中丸、6年ぶりタッグで地上波初MC

オリコン 5/15(月) 12:49配信

 人気グループ・NEWSの小山慶一郎とKAT-TUNの中丸雄一が6月14日に放送されるフジテレビ系SPバラエティー番組『おたすけJAPAN』(後7:00)でMCを務めることがわかった。NHK BSプレミアムの音楽バラエティー番組『ザ少年倶楽部』で2006年~2011年に初代司会進行役を務めて以来6年ぶりのタッグ復活となり、2人揃って初の地上波番組MCで相変わらずの息ピッタリな掛け合いを披露する。

 小山が振って中丸がボケるといった変わらぬ関係性で収録を終えた中丸は「すぐに6年前の感じがよみがえってきましたね。本当はもう少し僕も振らなきゃとか、MCとしていろいろやらなくてはならないことはあったのですが、やはり当時、ずっと小山くんに甘えていたので、すぐに頼ってしまいましたね」と反省気味。小山は「僕もやりやすいので、もしも次があれば、より2人の形ができてくるんじゃないかな」と次回に期待を込めた。

 同番組では世界の国々で困っている人の役に立とうと、日本が誇る一流の技術者や職人が現地へ行き、さまざまな困難に見舞われながらも、問題を解決していく、ワールドワイドなドキュメントバラエティー。技術者や職人に同行し、「困っている人を助けたい」と、“おたすけサポーター”として、KAT-TUNの上田竜也や河北麻友子、篠原信一らが何の技術も持たないながら懸命に技術者をサポートする。

 文化遺産への落書きが大問題となっているインドネシアへ向かった上田は古都ジョグジャカルタの王族から「王家の遺跡の落書きを消してほしい」というSOSに、日本が誇る唯一無二のスーパー高圧洗浄機と、その技術者とともに立ち上がる。しかし、いざ落書きを消し始めると予想外の出来事の連続でなかなか一筋縄ではいかず…。

 上田のVTRを見た中丸は「高圧洗浄機で遺跡の落書きを消す時に水圧が強くて傷を付ける可能性があると。傷を付けてしまったらKAT-TUNの責任だと言っていまして、そこは明らかに上田個人の問題だと思いますが、KAT-TUNは絆の深いグループですから、僕も責任を取る覚悟でVTRを見ていました」とニヤリ。「結果、上田の頑張りで大丈夫だったので、ホッとしています」とグループは充電中でありながらも、仲間の奮闘ぶりに感心していた。

 そんな上田と中丸に刺激を受けたのか小山も「せっかくNEWSの僕とKAT-TUNの中丸くんとでやらせていただいているので、今回は上田くんに行ってもらいましたから、次回は増田(貴久)あたりにロケをやらせたいですね」と熱望。「手越(祐也)はもう世界慣れしているので(笑)。そういった広がりも今後、あるかもしれませんので、ぜひ期待していただければ、と思います」と呼びかけていた。

最終更新:5/15(月) 12:49

オリコン