ここから本文です

高畑淳子、へそ出し衣装でベリーダンス披露 3週間で5キロ減

オリコン 5/15(月) 13:26配信

 女優の高畑淳子(62)が、6月3日スタートの東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『屋根裏の恋人』(毎週土曜 後11:40)で妖艶なベリーダンスを披露した。主人公・西條衣香(石田ひかり)の姑である西條千鶴子を演じており、ベリーダンスの講師という役柄に合わせ3週間で5キロ減量に挑戦。「私は水泳部だったので、実は肌を出す事に対してはあまり抵抗はないんです(笑)」と自身初となるへそ出し衣装で、62歳とは思えない見事なスタイルを披露している。

【写真】『屋根裏の恋人』で主演を務める石田ひかり

 当初はお腹を出さない衣装で進行していたが「騙されたと思いました(笑)。最初この話をいただいたときは、肌は露出しません、衣装も工夫しますとおっしゃっていたのですが…。いざ、衣装合わせの日にいろいろ着させていただくと、不思議に肌を隠す衣装はしっくりこなかった。妙に隠すと、変なんです。いさぎよくお腹を出す衣装の方が、千鶴子らしいんです」と覚悟を決めた様子。「あまり醜い物をお見せするのも悪いので…」と恐縮しながら、「夕方になるとゴムベルトをお腹に巻いて、近くの公園を走ったりしています」とダイエットを敢行した。

 慣れないベリーダンスへの自己評価は「27点ぐらい…」と辛口。「まず、なじみのない音楽なので音が取れないんです。昔ドラマで、習い事がとても好きなお母さん役を演じたことがあり、ベリーダンスに挑戦したのですが、あまりにも難しくて断念しました。それぐらい取っ掛かりとして難しいダンスだと思います」と相当苦労しているようで、「(ドラマの)一日目の練習は、ダイレクトに腰にきてしまって、次の日歩けませんでした。ただ、お腹のお肉を落としたい方にはかなり効果的だと思います」とおすすめしている。

 同ドラマはジャパニーズホラーのレジェンド・中田秀夫監督が演出を務め、鎌倉の洋館に引っ越してきた何不自由ないセレブ妻・衣香が、なぜかその家の屋根裏に住み着いた元恋人・瀬野樹(今井翼)に翻弄されるドロドロサスペンス。高畑演じる千鶴子は、勝村政信演じる衣香の夫で、血のつながらない息子・誠を溺愛しているという役どころとなっており、自身も「こんなに嫌な事も言うのかと思うぐらい、結構、意地悪な人なんです」と紹介するほどそのクセモノぶりにも注目だ。

最終更新:5/15(月) 13:26

オリコン