ここから本文です

レベッカ、30年の時を経て伝説ライブ2本が蘇る 渋公&早稲田祭“完全版”を発売

5/15(月) 13:28配信

オリコン

 7月から28年ぶりのライブツアーをスタートさせるロックバンド・REBECCA(レベッカ)が、約30年前に開催した伝説的なライブ2本を収録したDVD2枚組『REBECCA LIVE ’85-’86 -Maybe Tomorrow & Secret Gig Complete Edition-』を7月26日に発売することが明らかになった。「ベストライブ」にあげるファンも多い垂涎のライブ映像が30年以上の年月を経て、完全版として蘇る。

【写真】心を揺さぶられるNOKKOの渾身パフォーマンス

 伝説的なライブの1本目は、大ヒットアルバム『REBECCA IV~Maybe Tomorrow~』(1985年11月発売)を引っさげ、85年12月25日に東京・渋谷公会堂で行われたライブ映像。86年にはレベッカ初のライブビデオソフトとして発売されているが、当時は音楽ソフトの黎明期とあって7曲・41分に編集されていたため、ライブ全編の商品化を希望する声が後を絶たなかった。今作では全18曲を完全収録する。

 もう1本は、86年11月1日に早稲田大学で行われたシークレットライブ『REBECCA SPECIAL LOVE LETTER』。降りしきる雨に打たれながらの渾身のパフォーマンスはファンの間では語り草に。過去に一度だけテレビで放送され、そのうち2曲のみが商品化されているが、こちらもついに全6曲の完全版が発売される。

 奇跡的に欠損のない状態で保管されていたカメラ素材とデジタルマルチーテープなどの素材をもとに、全編再編集を担当したのは、両ライブの収録ディレクターを務め、レベッカの代表曲「フレンズ」「RASPBERRY DREAM」などのMVを手がけた板屋宏幸氏。ライブ音源のリミックスは、世界的エンジニア・GOH HOTODA氏が手がけた。

 DVD発売に先がけ、6月25日には渋谷公会堂公演のライブ映像が劇場版『REBECCA LIVE ’85 Maybe Tomorrow Complete』として全国19館の映画館で一夜限りプレミア上映されることも決定した。

■『REBECCA LIVE ’85-’86 -Maybe Tomorrow & Secret Gig Complete Edition-』
【Disc-1】1985年12月25日REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow in渋谷公会堂
01「HOT SPICE」
02「76th STAR」
03「蜃気楼」(★)
04「ヴァージニティ」(★)
05「LONDON BOY」(★)
06「ステファニー」(★)
07「COTTON TIME」(★)
08「フレンズ」(★)
09「MAYBE TOMORROW」(★)
10「WILD EYES」(★)
11「ボトムライン」(★)
12「ガールズ ブラボー!」
13「プライベイト・ヒロイン」
14「ラブパッション」(★)
15「フリーウェイ シンフォニー」
16「ラブイズCASH」
17「フレンズ」(※)
18「瞳を閉じて」(★)
★初収録 ※2回目の演奏

【Disc-2】1986年11月1日早稲田大学Secret Gig “REBECCA SPECIAL LOVE LETTER”
01「RASPBERRY DREAM」(★)
02「LONDON BOY」(★)
03「LONELY BUTTERFLY」(★)
04「LOVE PASSION」
05「フリーウェイシンフォニー」(★)
06「PRIVATE HEROINE」
★=初商品化

最終更新:5/15(月) 14:05
オリコン