ここから本文です

【オリコン】防弾少年団、初週23万枚で1位 海外歌手“最速”記録を樹立

5/16(火) 4:00配信

オリコン

 韓国の男性7人組グループ・防弾少年団の日本では7枚目となるシングル「血、汗、涙」(10日発売)が初週23万8795枚を売り上げ、5/22付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。シングル首位獲得は3作ぶり2作目。日本デビューから2年11ヶ月でのシングル週間売上20万枚突破は、海外アーティスト歴代最速となった。

7人組グループ「防弾少年団」のプロフィール

 防弾少年団は、2014年6月にシングル「NO MORE DREAM -Japanese Ver.-」(最高8位)で日本デビュー。ユニバーサルミュージック移籍第1弾となる今作は、YouTube再生回数1億回を突破したヒット曲「Blood Sweat & Tears」の日本語バージョンで、初週売上は前作「Run -Japanese Ver.-」(昨年3月発売、初週売上12.4万枚)の約2倍を売り上げる好調ぶり。海外アーティストのシングル部門では上半期暫定1位の売上を記録した。

 海外アーティストによるシングル週間売上20万枚突破は、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」(1995年1/2付、22.1万枚)、東方神起「BREAK OUT!」(2010年2/8付、25.6万枚)、東方神起「Why?(Keep Your Head Down)」(2011年2/7付、23.1万枚)に続き、6年3ヶ月ぶり3組目。海外ヒップホップアーティストとしては2001年4/30付でジャンル分けを開始以来初の快挙となった。

 防弾少年団のメンバーは「日本での7枚目のシングル『血、汗、涙』がオリコンのウィークリーシングルランキング1位を獲得できたのは、いつも応援してくださるA.R.M.Y(アーミー=ファンの総称)の皆さんのおかげです! これからもっと頑張って活動していきます。日本ツアーも近づいてきましたので、楽しみにしていてください。本当にありがとうございます」とファンにメッセージを送っている。

 現在10ヶ国32公演で約40万人を動員するワールドツアー中の防弾少年団は、5月30日の大阪城ホール公演を皮切りに日本ツアーをスタートさせる。

最終更新:5/16(火) 4:00
オリコン