ここから本文です

“不倫男”から肉体派エリート捜査官へ 鈴木伸之『東京喰種』で新境地

オリコン 5/16(火) 10:00配信

 TBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜 後10:00)で、女優・波瑠の不倫相手を演じる劇団EXILEの鈴木伸之(24)。同ドラマの不倫男から一転、7月29日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール』では肉体派のエリート捜査官を熱演し、新たな魅力を披露している。

【映像】亜門鋼太朗も登場 『東京喰種 トーキョーグール』特報

 185センチの長身とさわやかな笑顔で女性ファンを中心に支持を集め、ドラマ『あなそれ』では、放送の度に「最低な男なのになぜか憎めない」キャラクターが話題に。SNSを中心に「なんであんなにかっこいいの!」「ナチュラルなクズ演技がうますぎ」とコメントが寄せられている。

 石田スイ氏の漫画を実写化する映画『東京喰種 トーキョーグール』で演じるのは、人の姿をしながら人を喰らう怪人「喰種(グール)」に対抗する組織「CCG」の喰種捜査官:亜門鋼太朗(あもん・こうたろう)。秀才かつ高い格闘能力を持ち、強い正義感に満ちたエリート捜査官として、原作でも根強い人気を誇るキャラクター。劇中では、見事な肉体美と共にハードなアクションも華麗にこなしている。

 鈴木自身も原作ファンで、「亜門はすごくすてきで魅力的な登場人物なので、身を粉にして演じさせていただきます」と熱意あるコメントを寄せるほど、並々ならぬ決意で挑んだ。ネットでは早くも、「亜門役はまりすぎ!」と原作ファンも期待。幅広い役柄に挑戦し俳優として着実にレベルアップを続ける一方、自身のブログやSNSでは無邪気なオフショットを披露するなど、そのギャップに魅了されるファンも続出している。

最終更新:5/16(火) 10:00

オリコン