ここから本文です

『ひよっこ』キャストも登壇 野良着ファッションショー開催

オリコン 5/16(火) 6:00配信

 NHKで放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』の舞台のひとつである茨城県の県庁講堂で14日、ドラマと関連した野良着(=NORAGI・農作業着)のファッションショー「NORAGI CONTEST」が開催された。

【写真】「NORAGI CONTEST」の模様

 NHK水戸放送局・事業担当の田中里沙さんは「ヒロイン・谷田部みね子の実家が農家であるように、茨城県の農業は大変盛んで、農業産出額は全国第2位。農業に携わる人が減っていく中、茨城県が誇るべき農業の魅力を若者に伝え、少しでも多くの後継者を残していかなければならない。未来を築いていく“ひよっこ”たちの力を存分に発揮してもらい、農業の魅力を若者へ発信したい」との思いでショーを企画。

 県内で農業に携わる若者がモデルを務め、茨城県内の高校生が制作したオリジナルの野良着をコンテスト形式で計7組披露された。高校生たちは、タッグを組む農家を実際に訪れて農作業を体験し、デザインだけでなく必要な機能についてもアイデアを凝らした作品を制作。会場では、ファッションショーと合わせて、各組の農作業体験の様子や野良着の制作過程、農家の日常の様子も映像で紹介され、農業の魅力が身近に感じられるような内容となっていた。

 司会は茨城県出身のタレント・磯山さやか、水戸放送局・杉岡英樹アナウンサー、審査員はファッションプロデューサーの植松晃士、モデル・タレント・芸農人の林マヤが務めた。また、サプライズゲストとして、『ひよっこ』でみね子の親友・時子を演じる佐久間由衣、三男を演じる泉澤祐希が登場し、スペシャル審査員を担当。ドラマを通じて注目が高まっている2人の登場に、会場は大歓声に包まれた。

 植松は「パッチワークや迷彩柄等、トレンドが取り入れられていておしゃれ」などとファッション全般について各校にコメント。林は自身も県内で農業に携わっている経験から「襟をめくるとメッシュが出てくる、ポケットがいっぱいあるなど、農家さんに対する愛を感じた」など、野良着の素材や機能について注目していた。

 佐久間は「(野良着の)色がビニールハウスでの作業でも涼しげでとても素敵だ」などと感想を述べ、泉澤は「(劇中で)米屋に勤めているので、(このような)おしゃれな服を着て働ければ」と楽しんでいた。

 参加した高校生は、「苦労した点もたくさんあり、細かいところにも気を配って作成した」と達成感にあふれた様子。モデルを務めた農家も、「希望の柄や機能を実現してもらった」とうれしそうに話していた。

 イベントの模様は、19日にNHK総合(茨城県域のみ)で特別番組『茨城スペシャル NORAGI CONTEST』(後8:00)を放送。『ひよっこ』ご当地サイトにも随時公開予定。

■『ひよっこ』ご当地サイト
http://www.nhk.or.jp/mito/hiyokko/

最終更新:5/16(火) 6:00

オリコン