ここから本文です

いわき光洋サヨナラ勝ち 春季高校野球県大会

福島民報 5/15(月) 9:44配信

 福島民報旗を懸けた第69回春季東北地区高校野球県大会は14日、福島県会津若松市のあいづ球場、会津坂下町の鶴沼球場、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で1回戦計7試合を行った。
 あいづ球場ではいわき光洋が延長10回、帝京安積にサヨナラ勝ちを収めた。鶴沼球場では東日大昌平の先発志賀が福島工を零封し、2回戦に進んだ。
 県高野連の主催、福島民報社などの後援。6支部の予選を勝ち抜いた28校がトーナメントを繰り広げている。優勝校には福島民報旗を贈る。15日は3球場で1、2回戦計7試合を行う。

福島民報社

最終更新:5/15(月) 13:14

福島民報