ここから本文です

松山、意地のイーグルで通算イーブンパー 池田もイーブン/米男子

サンケイスポーツ 5/15(月) 6:57配信

 米男子ゴルフ・プレーヤーズ選手権最終日(14日、米フロリダ州ポンテベドラビーチ、TPCソーグラス=7189ヤード、パー72)54位から出た松山英樹(25)=LEXUS=は1イーグル、5バーディー、4ボギーの69で回り、通算イーブンパーでホールアウトした。16位から出た初出場の池田勇太(31)=フリー=は74で回り、同じく通算イーブンパーで大会を終えた。

 四大メジャーに次ぐ「第5のメジャー」とも呼ばれる大会。世界ランキング4位の松山は前半のアウトを38とスコアを落として折り返したが、バックナインで猛チャージした。16番(パー5)で残り202ヤードをピンそば2・5メートルにつけてイーグル奪取。前日は池に入れた後のボールの処置を誤り、1罰打を受けたホールだが、意地を見せた。

 さらにアイランドグリーンの17番(パー3)、最難関の18番(パー4)も連続バーディーでスコアを伸ばした。

最終更新:5/15(月) 6:57

サンケイスポーツ