ここから本文です

日経平均、続落して始まる 寄り付き130円安の1万9753円

産経新聞 5/15(月) 9:22配信

 週明け15日の東京株式市場は、続落して始まった。日経平均株価は前週末終値比130円44銭安の1万9753円46銭で寄り付いた。北朝鮮が14日に弾道ミサイルを発射したことを受け投資家心理が悪化したほか、外国為替市場で円相場が円高方向に振れたことも嫌気された。

 東証株価指数(TOPIX)は、8・60ポイント安の1572・11で午前の取引が始まった。

最終更新:5/15(月) 9:22

産経新聞