ここから本文です

斉藤こず恵×小林綾子 国民的レジェンド子役の初共演が“スカッと”実現

サンケイスポーツ 5/15(月) 10:45配信

 “元・国民的子役”の斉藤こず恵(49)と小林綾子(44)が、15日放送のフジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン サイテー悪女をスカッと成敗SP」(後7・0)で夢の初共演を果たす。

 斉藤は、NHK朝のテレビ小説「鳩子の海」(1974年)で主人公の少女時代を演じ一躍有名になった。最近ではぽっちゃりキャラクターとして新たな女優像を確立させ人気上昇中だ。一方の小林は、同じく「おしん」(83年)で世界的にその名をとどろかせ、現在も演技派女優として活躍する。

 そんな2人が、斉藤演じる番組の「食いしん坊母ちゃん」シリーズで初めて顔を合わせる。これまでに「試食コーナー」のある場所で無尽蔵の食欲をむき出しにしてきた“食いしん坊母ちゃん”こと斉藤が、隣人である小林の自宅を子供たちと一緒に訪問するもその食欲を抑えきれずに成敗されるというストーリー。その光景をながめながらスタジオにいる司会の内村光良も思わず子役時代と比較し驚愕の表情を浮かべる!?

 そのほか“ぶりっ子OL”を演じてきた小林麻耶が1年ぶりのショートドラマにカムバック。女優の松下由樹がサイテー悪女のエピソードの一つとして厳格な書道の先生役で初登場する。

最終更新:5/15(月) 10:45

サンケイスポーツ