ここから本文です

門楼まりりん、ガリクソンを「なんで無理やりでもタクシーに乗せへんかったんやろうと…」

サンケイスポーツ 5/15(月) 12:32配信

 飲酒運転をしたとして12日に道路交通法違反容疑で逮捕され、13日に釈放されたお笑い芸人、ガリガリガリクソン(31)と逮捕前夜に大阪市内のバーで同席していたグラドル、門楼(もんろう)まりりん(25)が15日、フジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演し、当時の状況について語った。

 門楼はガリクソンについて、「なんであの時、無理やりでもあのままタクシーに乗せへんかったんやろうとか、無理やりでも(運転)代行を呼ぶべきやったなというのはすごい思います」と反省の言葉を口にした。

 門楼によると事件当日、大阪・心斎橋にあるバーで10人ほどで飲んでいたころ、ガリクソンが午前3時頃に遅れて店に到着したという。ガリクソンの飲酒について「ハイボールをけっこうロックに近いものをイッキが多くて、最初は5~10分で2杯くらいのペースでした。ハイボール以外にもショット系のものをけっこう飲まれていたと思います。テキーラ飲むとかそういうゲームをみんなやっていました」とかなりの酒量だったことを明かし、「だんだんと座っているのが大変そうで、もたれかかってきている感じがしました」と印象を語った。

 飲み会がお開きになったのは午前6時ごろだといい、「(ガリクソンは)1人で歩くのはちょっと大変なぐらいだったんで、(門楼が)タクシーに手を上げて乗せようとしたら、『実は車やねん』ていうことを言われまして、『車で寝て帰るわ』って言われて、『なんで車で来たんですか?』って聞いたんですよ。そしたら『1秒でも早く行きたかった』って言ってはって」と振り返った。

 また、逮捕前夜にガリクソン容疑者と飲酒したことをSNSで公開(現在は削除)したことについては、「お店の宣伝も兼ねて、頼まれて写真をアップした」とし、逮捕後に消してほしいと頼まれて投稿を削除したと説明した。

 VTRの後、話題を振られたお笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤(44)は「車で行っている時点でもうダメですよね。ちょっと意識が低いというか。あと人身事故にならなくてよかったなという。飲酒運転をするというのが、このご時世でどういうつもりなんだろうなと思いますね」と苦言を呈した。

最終更新:5/15(月) 12:39

サンケイスポーツ