ここから本文です

杉本彩、赤のセクシードレスで登場「日本はもっとラテン系になった方がいい」

サンケイスポーツ 5/15(月) 14:20配信

 女優、杉本彩(48)が15日、東京都内で行われたCS放送「旅チャンネル」新番組「パティのメキシカン・クッキング」(20日スタート、土曜前11・30)の記者会見に出席した。

 料理とメキシカンを人生の2大テーマとしていることから番組サポーターに就任。メキシコをイメージした真っ赤なセクシードレスで登場した杉本は「私、めっちゃ食いしん坊で食べ物に対する探究心はすごいんです」とにっこり。

 同番組の見どころについては「メキシコ料理はシンプルで飽きが来ないし、音楽など料理を取り囲むアイテムが色とりどり。見ているだけでメキシコを旅している気になります」とPRした。

 メキシコが大好きとあってラテン系のノリを愛好しており、「30代に離婚後、ラテンが爆発しドレスコードがセクシーというようなパーティーを5年くらい前まで開いていました。日本はもっとラテン系になった方がいい」と持論を展開した。

 また、料理の腕前がプロ級であることで知られている杉本は最近の得意料理を問われると「アイデア鍋をたくさん開発しました。豆板醤とニンニク、生姜、味噌も混ぜて酒粕使ってパンチをきかせた鍋はめちゃめちゃ体が温まります」とオリジナルレシピを紹介した。

 一方、会見場所が東京・築地市場に近かったことから「仕事で地方に行くとほぼ絶対に市場をめぐる。その土地の文化が凝縮されているのが市場。食材を発見する楽しみがある。築地市場も早く落ち着いて欲しい。東京に半分いる私としては」と早期解決を求めた。

 同番組はメキシコで生まれ育ち現在は米国で活動している女性料理家、パティ・ヒニッチがメキシコ各地を巡りながらメキシコ料理を紹介する米人気テレビシリーズ。パティは2014年にオバマ前大統領のディナーを料理するためホワイトハウスに招待されたこともある。

最終更新:5/15(月) 14:20

サンケイスポーツ