ここから本文です

【インド】いすゞ、国内での部品調達増に意欲

5/15(月) 16:45配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 いすゞ・モーターズ・インディア(IMIL)は、現地での部品調達の強化に意欲を示している。生産拠点として国際水準を満たした製品を徐々に増やしたい考えだ。PTI通信が5月14日付で報じている。

 いすゞは先ごろ、SUV「mu-X(ミューエックス)」を発表。生産拠点を持つインド事業については、投資を継続する方針を明らかにしている。

 いすゞはアンドラ・プラデシュ(AP)州でピックアップトラックを生産。すでに現地基準を満たした100社ほどのサプライヤーがいる。