ここから本文です

厳しさ乗り越え看護師に

テレビ高知 5/15(月) 13:49配信

テレビ高知

専門学校で看護の仕事を学ぶ学生が戴帽式に臨みました。学生たちは「厳しいことを乗り越えいい看護師になりたい」と決意を新たにしていました。

戴帽式に臨んだのは龍馬看護ふくし専門学校看護学科の2年生59人です。年齢は19歳から43歳で中には家庭との両立で学んでいる学生が8人います。式では学生が看護師の象徴だったナースキャップと近代看護の母ナイチンゲールの灯火を受け継ぎました。そして全員で誓いの言葉を述べました。

学生たちは今月18日から高知赤十字病院と高知医療センターでおよそ2か月間の実習に臨みます。

最終更新:5/15(月) 13:49

テレビ高知