ここから本文です

台風から復興、買って応援 もりもと本店で十勝の野菜販売

苫小牧民報 5/15(月) 15:34配信

 パンと菓子のもりもと本店=千歳市千代田町=で13、14の両日、十勝清水町農業協同組合(串田雅樹代表理事組合長)の組合員が生産したグリーンアスパラ、ホワイトアスパラを販売した。

 十勝清水町農業協同組合と取り引きがあり、昨年8月の台風被害に遭った農家を応援しよう―と企画した。

 店内の特設コーナーには、みずみずしいグリーンアスパラ(S、L)とホワイトアスパラ(2L)がずらり。旬の味を買い求める来店者が列をつくっていた。

 義父母の卒寿、米寿の祝いのために千歳に来ていた愛知県豊川市の西川清さん(64)は「北海道のアスパラは甘く、味も格別」と、さっそく20束を購入し、宅配の手続きをしていた。

 十勝清水町農協の柴田真樹経営指導課長は「畑が冠水し、牛舎が流されるなどした。農家にとって(こうした支援は)生産意欲がわき、地域復興に向けた大きな励みになります」と感謝していた。

最終更新:5/15(月) 15:34

苫小牧民報