ここから本文です

【映像】ハバナでLGBTQがパレード 性的少数者の解放10周年を祝う

AP通信 5/15(月) 13:59配信

(ハバナ キューバ 5月13日 AP)― キューバのセクシュアルマイノリティー解放運動10週年を記念したパレードが13日、首都ハバナの風光明媚なマレコン通りで行われた。

ラウル・カストロ国家元首の娘で、同国のLGBTQの権利擁護に取り組んでいるマリエラ・カストロさんは、ロシアや米国など世界各国で性的マイノリティーが差別されているいまこそ、10周年は特別な意味を持つと述べた。

キューバ革命の父といわれたフィデル・カストロ時代のLGBTQは、投獄されるなど弾圧を受けた過去がある。カストロ氏は昨年永眠したが、性的マイノリティーに対する過酷な扱いを、悔いていたと伝えられている。

共産主義政権は現在、LGBTQの権利を公式に認めており、彼らの権利を擁護し、職場や公共の場での差別を法律で禁止している。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/15(月) 13:59

AP通信