ここから本文です

【インド】日本繊維製品品質技術センター、インド試験機関の評価実施

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 5/15(月) 16:47配信

 繊維製品などの試験検査機関である日本繊維製品品質技術センター(QTEC)は、インド繊維省繊維委員会傘下の試験機関について、同センターの品質基準に適合しているかに関する評価作業を進めている。5月12日付PTI通信が報じている。

 対象となっているのは、繊維委員会傘下の8機関。繊維委のK・S・ムラリダラ氏によると、QTECはインドに専門家を派遣。すでにバンガロール(ベンガルール)、コインバトール、チェンナイ、コルカタの計4機関について評価作業を終えている。

 日本の繊維市場は380億ドル規模。中国からの輸入が65~70%を占め、インドの占める割合は1%と、バングラデシュ(7%)の後じんを拝している。背景について、ムラリダラ氏は「インドの繊維製品は主に欧米に輸出されているが、日本の品質基準を満たしていない」と説明している。

最終更新:5/15(月) 16:47

INDO WATCHER ビジネスプレミアム