ここから本文です

本州は週末から“暑さ”に注意 高温に関する情報

ウェザーマップ 5/15(月) 14:41配信

 きのう14日までの7日間平均気温は、関東甲信~中国地方にかけて平年を上回り、山陰では平年差+1.9℃とかなり高かった。

 きょう15日は、東~北日本で曇りや雨の所が多く、北日本の太平洋側を中心に気温が平年を下回っている。全国的に今週前半は気温が平年並みか、平年より低い予想だが、その後は平年より高くなる所が多い見通し。特に、20日(土)からの1週間ほどは、東北~中国地方にかけて気温が平年よりかなり高くなる見込み。
 
 このため、気象庁は東北、北陸、関東甲信、東海、近畿、中国地方に「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表して、農作物の管理に注意するよう呼びかけている。西~東日本、東北南部の内陸部を中心に、日中の最高気温が30℃以上の真夏日となる可能性もあるため、熱中症など体調管理にも注意が必要だ。

最終更新:5/15(月) 14:41

ウェザーマップ