ここから本文です

精算が5秒で完了! ストレスフリーな社員食堂

ホウドウキョク 5/15(月) 11:50配信

並んでいても苦にならない

LUNC TAGの社員食堂紹介コーナー「看板ランチ」で訪れた大日本印刷の社員食堂の売りは、目の前で調理し出来立てほやほやを楽しめるオープンキッチン。

大日本印刷の社員食堂の画像を見る

東京都新宿区市ヶ谷に本社を構える、DNP・大日本印刷さん。従業員はおよそ4万人。総席数673席の広々とした社員食堂。本社ビル内には工場もあり、昼休みになると、ほぼすべての席が従業員で埋まります。

最大の売りが「オープンキッチン」。
丼もの、パスタ、オーダーした料理はなんでも目の前で調理してくれるんです。待っている間も目で楽しめ、さらに出来立てほやほやを食べられる仕組みです。

ずっと続けます!震災応援メニュー

東日本大震災があった年、2011年の7月から現地産業の支援と寄付金をあつめる目的で東北応援ニューを開始。
この日は、宮城県・三陸産の「めかぶ」をふんだんにつかった、「海鮮めかぶオクラ丼」が特別メニューでした。

お会計はたったの5秒

会計は、食事済みのトレイを台の上に設置してから、なんとわずか5秒で完了。トレイを台の上におくと目の前の画面に瞬時に値段が表示され、食事代はICチップが埋め込まれた社員証で精算できます。

秘密はお皿の下に張り付けられたICタグ。ここに各メニューの金額データが。この、一瞬で会計を済ますことのできるシステムには、自社の技術が使われています。

大日本印刷さんの食堂は、料理や会計で待つ時間が長くならないよう、自社の技術も駆使した工夫あふれる食堂だったのでした。

最終更新:5/15(月) 11:50

ホウドウキョク