ここから本文です

錦織 世界ランク9位へ後退、トップ8転落は約3年ぶり<男子テニス>

5/15(月) 8:12配信

tennis365.net

世界ランキング

男子テニスの5月15日付ATP世界ランキングが発表され、ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)準々決勝で右手首の負傷を理由に棄権した錦織圭は前回から180ポイント失い、1つ下げて9位へ後退した。錦織がトップ8から転落するのは、2014年8月以来 約3年ぶり。

【錦織らBNLイタリア国際対戦表】

錦織は、14日に開幕したBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に第7シードで出場。初戦の2回戦でD・フェレール(スペイン)とF・ロペス(スペイン)の勝者と対戦する組み合わせ。

ムチュア・マドリッド・オープンで大会5度目の優勝を飾ったR・ナダル(スペイン)は、R・フェデラー(スイス)を抜いて4位へ浮上。同大会準優勝のD・ティエム(オーストリア)は、前回から2つ上げて自己最高タイの7位となった。

5月15日付のATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…A・マレー(英国)
10,360ポイント(11,270ポイント)

■2位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
6,845ポイント(7,085ポイント)

■3位[ - ]…S・ワウリンカ(スイス)
5,605ポイント(5,685ポイント)

■4位[ +1 ]…R・ナダル(スペイン)
5,195ポイント(4,375ポイント)

■5位[ -1 ]…R・フェデラー
5,035ポイント(5,125ポイント)

■6位[ - ]…M・ラオニッチ(カナダ)
4,180ポイント(4,135ポイント)

■7位[ +2 ]…D・ティエム
4,035ポイント(3,615ポイント)

■8位[ -1 ]…M・チリッチ(クロアチア)
3,735ポイント(3,725ポイント)

■9位[ -1 ]…錦織圭
3,470ポイント(3,650ポイント)

■10位[ - ]…D・ゴファン(ベルギー)
3,055ポイント(3,055ポイント)

tennis365.net

最終更新:5/15(月) 8:12
tennis365.net