ここから本文です

沖縄で竜巻の目撃情報 竜巻注意情報発表

ウェザーマップ 5/15(月) 16:13配信

 沖縄気象台は15日、竜巻の目撃情報を受けて、午後3時40分に沖縄本島地方に竜巻注意情報を発表した。

 気象台によると午後3時半過ぎ、那覇航空測候所から北に5キロの所で、渦が水面に接した状態が確認された。沖縄本島地方は梅雨前線や湿った空気の影響で、局地的に雷雲が発達しており、竜巻などの激しい突風が発生するおそれがあるため、空の様子に注意が必要だ。
 
 【竜巻注意情報 15日午後3時40分現在】
 沖縄県 沖縄本島地方

 空の様子に注意し、雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努める必要がある。また、落雷やひょう、急な強い雨にも注意が必要だ。

最終更新:5/15(月) 16:13

ウェザーマップ