ここから本文です

あそこの”うどんやちゃんぽん”が「無料」で食べられる 株主優待のある人気の「麺類のお店」3社ご紹介

5/15(月) 12:02配信

マネーの達人

ショッピングモールなどでは、家族など複数で行っても、それぞれが手軽に好きな食事ができる便利なフードコートが賑わっています。

中でも人気なのはうどん屋などリーズナブルに食事がとれる店で、昼どきともなれば長蛇の列ができることも多いのではないでしょうか。

今回、フードコートでよく見かける、人気のうどんなどの麺類を、株主優待で食べることができる銘柄をご紹介したいと思います。

株価他数値は、5/8現在のYahoo!ファイナンスの株価をもとに算出しております。株式購入時には最低購入金額のほか、証券会社の手数料が別途かかります。

丸亀製麺(トリドールホールディングス 3397)

皆様もご存じのとおり、セルフで讃岐うどんを食べられる人気のチェーン店として、街道沿いの路面店やショッピングモールのフードコートなど積極的に店舗を展開しています。

丸亀製麺を運営しているのは「トリドールホールディングス」という企業で、発祥は兵庫県での焼き鳥屋さんなのだそうです。うどん屋さんでないとは意外ですね。

丸亀製麺では、毎月1日は「釜揚げうどんの日」ということで、釜揚げうどんがいつもの半額になるサービスデーもありますので、よりお得にうどんを食べることができます。

トリドールホールディングスでは株主優待を実施しており、保有株数に応じて下記のように割引券がいただけます。

1枚100円ですので、「かけうどん小」といった少額のメニューでの支払い時にも使用することができ、利便性が高いです。

前述の「釜揚げうどんの日」でも株主優待券が利用できるのがうれしいですね。
 
【株価】2743円

【最低購入金額】27万4300円(100株)

【PER】 21.62  
【PBR】 3.68  

【権利確定月】 9月末

【配当】 24.00円/年

【配当利回り】 0.87%

【株主優待】 
100株以上保有で2シート(2千円相当)
500株以上保有で6シート(6千円相当)
1000株以上保有で10シート(1万円相当)

※1シートは100円券10枚綴り

1/2ページ

最終更新:5/15(月) 12:02
マネーの達人