ここから本文です

オペラ「椿姫」華やか 宮崎国際音楽祭閉幕

宮崎日日新聞 5/15(月) 11:03配信

 第22回宮崎国際音楽祭の最終公演「ヴェルディの世界『愛に生き、愛に死す』」は14日、宮崎市のメディキット県民文化センター・アイザックスターンホールで開かれた。県、県立芸術劇場主催。オペラの名作「椿姫」をコンサート形式により全曲、字幕付きで上演。主役の中村恵理さん(ソプラノ)や福井敬さん(テノール)、県合唱連盟有志約150人が華やかに締めくくった。

宮崎日日新聞

最終更新:5/15(月) 11:03

宮崎日日新聞