ここから本文です

盗難リュックに携帯 GPSで御用 岡山中央署 位置特定し容疑男逮捕

山陽新聞デジタル 5/15(月) 22:57配信

 岡山市の公園で小学4年女児(9)のリュックサックを盗んだとして、岡山中央署は14日夜、窃盗容疑で台湾籍の住所不詳、自称無職の男(62)を逮捕した。リュックの中にあった子ども用携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)を使って居場所を特定したという。

 同署によると、女児の母親(41)が場所をリアルタイムで表示するGPS情報を確認したところ、携帯の位置が動いていることが判明。同署員がGPSが示す地点周辺を捜索し、同日午後4時45分ごろ、JR岡山駅で女児のリュックを持った男を見つけた。

 逮捕容疑は同日午前10時から正午にかけ、同市北区の公園で女児が岩の上に置いていた、財布などが入ったリュック(4600円相当)を盗んだ疑い。「落ちているのを拾っただけ。届けようと思っていた」と容疑を否認している。

 同署によると、男は8日、観光目的で岡山空港から入国し、14日に同空港から出国予定だった。

最終更新:5/15(月) 22:57

山陽新聞デジタル